レッスン記録


レッスン終了後、先生は生徒のレッスンを記録し提出する必要があります。各レッスン終了後まもなく、レッスン記録フォームが表示されますのでそこから行ってください。また、何らかの理由でレッスン記録をすぐに提出できない場合は、このセクションに保留中のレッスン記録が表示されます。

レッスン記録は、生徒の進歩状況、宿題、レッスン内で気がついた点などを、次の先生にレッスンをスムーズに引き継いでもらうためのものです。また、レッスン記録は生徒の親御さまからも観覧可能ですので、書く内容に注意してください。

レッスン記録を提出するには、生徒名とレッスン日時の横の矢印をクリックします。次のページにてその生徒のレッスン記録フォームが表示されますので、漏れなく記入し送信をクリックしてください。


レッスン記録の内容

A.フラッシュカード

レッスン中に生徒が発した単語すべてをマークしてください。 コメント欄には、次回特に復習して欲しい英単語を記入してください。 例えば、生徒がある単語の発音をうまく言えなかった場合は、コメント欄にその単語名(発音)などと記入してください。


B.フレーズ

レッスン中に生徒が発話したすべてのフレーズをマークしてください。コメント欄には、生徒が意味をどれくらい理解していたかなどをメモします。たとえば、そのフレーズを使用し質問に答えることができましたか?習った他の単語とフレーズを組み合わせ自分で文章を作ることができましたか? また、その他使用したフレーズ、(生徒が発話したフレーズのみ)があれば記入してください。


C.カラオケ

レッスン中に生徒が歌ったカラオケフレーズ(歌詞)をすべてマークしてください。コメント欄には、カラオケに対する生徒の様子をメモします。これは歌がいかに上手に歌えたかではなく、フレーズをどの程度理解して歌っているかなどに注目してください。


D.全体的な生徒の様子

このコメント欄には、生徒の今日の様子を記入してください。生徒は最後まで集中しレッスンを受けられましたか?レッスン内容が難しすぎる、または、簡単すぎるようでしたか?生徒さんは今日風邪で幼稚園を休んだなど言っていませんでしたか?他にも生徒さんから聞き出した日常会話なども、ありましたら記入してください。


E.次回のレッスンへのリクエスト

このコメント欄には、次の先生にレッスンで復習して欲しい内容や、特に重点的に見てあげて欲しいことを記入してください。また、生徒の親御さまからのリクエストなどもありましたら、こちらに記入してください。


F.生徒へのメッセージ

各レッスン終了後に、生徒が読んで励みになるような、優しく楽しいメッセージを記入してください。 このメッセージ内容は、生徒がレッスン後直接メールにて手紙のように受け取れる設定になっています。 生徒が幼い場合は、ひらがなのみを使用し絵本のようにスペースを使い記入してください。例えば「おうたを ぜんぶ うたえたね!」 のように、未就学児でも読める工夫をしてください。 また、会話内で出てきた話をしてくれて ありがとう!や、ある特定のフレーズが上手に言えていたよ!など、ポジティブなメッセージや、宿題にした単語などを記入してください。

(メッセージの例文) XXちゃんへ きょうは とっても じょうずに Yes, I do! イエス アイ ドゥー って おへんじ できて すごかったよ! Good Job! グッド ジョブ! やったね!

きょうの しゅくだいは  No, I don’t. ノー アイ ドント  だよ!

また、どうぶつえんの おはなし きかせてね!

See you! スィーユー! 〇〇より


G.この生徒で注意した方がいいこと、気になること(*この項目だけは生徒と親御さまに共有されません)

このコメント欄には、生徒や親御さまに関する性格や敏感な話題について記入してください。 この項目だけは生徒と親御さまに共有されません。